ある時、お釈迦様はウルブヴエーラーに向かって遊行しておられた。お釈迦様は道からはずれて、とある林にたどりつき、その林に入って、一樹のもとに休息された。その時、30人の知識人(インテリ)の仲間が、それぞれ夫人と一緒にその林で遊んでいたが、そのうちの一人だけは夫人がいないので、ある女性をつれていた。やがて、彼らが遊びにふけっている間に、その女性は彼の財物を奪って逃げてしまった。仲間の友だちは 彼に協力して、その女性を探して林の中をさまよううちに、お釈迦様が一樹のもとに坐っているのを見て、近付いて、お釈迦様に問うた。
 「お釈迦様、一人の婦人を見ませんでしたか」
 「君たちよ、婦人をどうしようというのだ」
「今、私達30人の知識人の仲間は、夫人と連れ立ってこの林に遊んでおりましたが、そのうちの一人に夫人がいないものですから、彼だけはある女性をつれておりました。私達が遊びにふけっていると、その女性は財物を奪って逃げて仕舞ったのです。そのために、私達友人は、かれに協力をし、その女性を探して林の中をさまよっているのです」
 「君たちよ、その婦人を探し求めるのと自己を探し求めるのと、そのどちらが勝れていると思うかね」
 「私達は、自己を探し求める事の方が勝れていると思います」
すると、お釈迦様は
 「君たちよ、そのように思うならば、ここに坐りなさい。私は、君達のために真理の教えを説こう」と、

(現代仏教聖典P9の「真の知識」参照 


以下のような参禅会と托鉢を行っております。


TOPへもどる




































   下記のよう参禅会を致しております。
いつでも誰でも自由に参加できます。
お気軽にご参加下さい。

◎土曜参禅会−毎週土曜日 午前5時40分集合


  ◎作務  午前5時40分集合、作務(約20分位の簡単な庭掃き、廊下掃除等)
       尚、11月〜3月(冬期)は作務中止

  ◎坐禅  午前6時〜午前6時40分(40分間)
  ◎般若心経読誦・回向      
  ◎茶話  各自、自由解散

  ◎ 毎月朔日の日の出時刻は以下の通りです。

  1月1日の日の出は6時50分頃

  2月1日の日の出は6時42分頃

  3月1日の日の出は6時12分頃

  4月1日の日の出は5時29分頃

  5月1日の日の出は4時50分頃

  6月1日の日の出は4時27分頃

  7月1日の日の出は4時28分頃

  8月1日の日の出は4時48分頃

  9月1日の日の出は5時12分頃

  10月1日の日の出は5時35分頃

  11月1日の日の出は6時02分頃

  12月1日の日の出は6時31分頃





ページのメニューへ TOPへもどる






































       ぼさつ会の有志によって、下記のようにく托鉢(浄乞食)を行なっております。

           平成14年 6月26日(水) 群馬県太田市街地の托鉢 午前10時〜12時
           平成14年 9月19日(水) 群馬県桐生市街地の托鉢 午前10時〜12時
           平成14年11月21日(木) 群馬県桐生市街地の托鉢 午前10時〜12時
           平成14年12月12日(木) 栃木県佐野市の托鉢   午前10時〜12時
           平成15年 7月23日(水) 群馬県太田市街地の托鉢 午前10時〜12時
           平成15年 9月10日(水) 群馬県邑楽町の托鉢   午前10時〜12時


托鉢新聞を読むページのメニューへ TOPへもどる