[2002年12月27日(金)下野新聞より]
[2000年12月31日(日)朝日新聞栃木版より]




 赤ちゃんが生まれ、初めてお迎えする節句を『初節句』といいます。初節句の時、我が子の健やかな成長と、これからの長い人生の無事をご祈念する事は、すべての人々の願いでもあります。
 そこで日本では古くから、子供が生まれると『節句凧』を飾り、我が子の健やかな成長を祈念する習慣がありました。
 この『節句凧』は、住職が描いたダルマ絵を、和凧(わだこ)作りで有名な埼玉県庄和町の凧作りの職人さんに依頼し、縁起物の『ダルマ祈願凧』として、昨年創作したもので、ダルマさまの教えが、広く世界に伝わり、新しく迎えた21世紀が、平和で穏やかな時代である事を祈念して、企画致しました。

 是非この勝縁に



◆余所にはない一生に一度の、お子様オリジナルの初節句のお祝をした『祝い凧』として

◆『凧』の天にも昇る勇姿にあやかり、お子さまの運気の上昇と、出世間をご祈念した
 『祈願凧』として

◆禅宗の祖であるダルマさまの七転び八起き、不撓不屈(ふとうふくつ)の生き方を
 お慕いし、又120歳まで生きられたダルマさまの長寿にあやかり、お子様の長き
 人生の無事を祈念した『ダルマ凧』として

◆おじいちゃんやおばあちゃんからお孫さんへ、そして叔父や叔母さんから甥や姪へと
 贈って慶ばれる『贈り物の凧』として

◆床の間や、鴨居・壁に掛ければ、場所いらずの『飾り凧』として

◆お子様のご成長をあたたかく見守り続ける『守り凧』として

◆そして最後に、今回お子様を授かった慶びをいつまでも忘れないためにも報恩感謝の
 思いを込めた『感謝凧』としてお申し込み頂けたらと思います。

   ※祈願法要は2月上旬より5月末日まで随時受付ております。

   ※節句凧は毎朝の祈祷法要でご祈願しお送り致します。

節句祈願法要

祈願法要参加者

■祈願凧申込フォームへ■  ■節句凧申込書(FAX用)■

■ご希望の方は、申込み書に『お子様のお名前』・『生年月日』等をご記入の上、お申し込み下さい。
■凧は1つ1つが手作りの為、数に限りがあります。品切れの際はご容赦ください。
■節句祈願凧には大・小2種類があり、小さい凧は縦48×横36cm、大きい凧は58×横43cmで図柄は同じです。上質な和紙で仕上げてありますので、やさしい風合いが味わえます。
■祈願料を含め大きい凧が10,000円、小さい凧が5,000円になります。
■宅配希望の方は、送料・箱代金として2,000円を加算してください。
■尚、祈願料は雲堂等の建設基金に充当させて頂きます。
■このダルマ祈願凧は平成13年8月24日特許庁の意匠原簿(第1123742号)に登録されました。



                   お問合せ
        〒326-0325 栃木県足利市高松町450 赤城山 長昌寺まで
           電話:0284(73)0751 FAX:0284(73)0752
           郵便振替:00180-6-251147(口座名 長昌寺)
           メールアドレス:bosatsudou@k4.dion.ne.jp

■ダルマ凧新春祈願法要のページへ■ ■長昌寺トップページへ■